【必見】ポーカーのプロになる方法を徹底解説!日本・世界のプロランキングも総まとめ

トップ » 実践編 » 【必見】ポーカーのプロになる方法を徹底解説!日本・世界のプロランキングも総まとめ

ポーカーは知らない人はいないと断言できるほど世界的に有名なトランプゲームです。そのためか、日本、海外問わずポーカーだけで生活している『プロ集団』が存在しています。

今回は、そんなプロ集団の一人になるにはどうすれば良いのか、実際のプロプレイヤーを紹介しつつ解説していきたいと思います。

 

ポーカーのプロとは

ポーカー プロ

まず最初に、そもそも大前提としてポーカーのプロってどういう意味なのか、どうすればプロを名乗れるのかを解説していきます。この項目を見れば、とりあえず大まかなイメージは掴めると思います。

 

ポーカーのプロの定義

プロとは『確たる収入を得れるほど実力のある人、専門の人』という意味です。これをそのままポーカーの置き換えるのであれば『ポーカーだけで生活できるほど勝てる人、専門的な知識を持つ人』とでも言えば大方間違っていないでしょう。

ポーカーで稼ぐということは、通常の賭けポーカーやトーナメントで勝ち残るということ。一見難しいように見えますが、実際には『今月は10万稼いだ』とかでも生計を立てれるのであれば紛れもないプロと言えます。

 

プロポーカープレイヤーの年収は?

さて、では実際に一般的なプロポーカープレイヤーはどれほど稼いでいるのでしょうか?

先ほども記述したようにプロの敷居自体は決して高くないため、多く稼いでいる人もいれば、生活できる程度で満足している人もいます。そのため、的確な年収を出すのは難しいですが、『基本的な収入源はキャッシュゲーム、トーナメントへの参加頻度は普通』に絞ると、おおよそ400万〜600万ほど稼いでいる人が一般の様です。

大体月に40万ほど稼いでいる計算ですね、

ですが、書いておいてなんですがこの年収はほとんど当てにしない方が良いでしょう。ギャンブルの性質上、どうしても安定した収入にはなり得ませんし、こういったギャンブラーの年収は月ごとのプラスとマイナスを総合した結果であることが多いからです。

極端な話、5ヶ月間で1000万稼いで7ヶ月間で600万損失しても総合的な年収は400万なわけです。

 

有名な日本人ポーカープロ

それでは、有名な日本人プレイヤーをランキング形式で紹介していきます。なお、このランキングはグローバル・ポーカー・インデックス(通称GPI)を参考にしたものです。総獲得賞金以外にも、様々な観点からランク付けされているため、獲得賞金が低いのに高順位ということがありますのでご注意ください。

日本人ランキング1位 TSUGUNARI TOMAさん 2,271,373ドル(約2億4600万円)

ポーカー プロ

現在、日本人で一番稼いでいるのはつぐ兄ことTSUGUNARI TOMAさん。その総合収入はなんと2億超え、一般人なら死ぬまで生活してもお釣りが来ますね・・・。世界各国のポーカー 大会で活躍されている実力者ですが、本人はTwitterを見る限りかなりノリの良い性格をしています。

 

日本人ランキング2位 KAZUHIKO YOTSUSHIKAさん 1,682,654ドル(約1億8000万円)

ポーカー プロ

サムズアップに自信が満ち溢れているこの方はKAZUHIKO YOTSUSHIKAさん。本格的にプロの世界に参入したのは2018年から。2020年現在、第2位に輝いてることからもその実力が伺えます。

 

日本人ランキング3位 Iori Yogoさん 1,512,193ドル(約1億6300万円)

ポーカー プロ

クールな見た目から知的さが見て取れるIori Yogoさん、2013年にANZPTプレイヤーオブザイヤー1位にも選ばれました。その後はしばらく1000万ドル付近で落ち着いていましたが、2018年、2019年共にに2500万ドル稼いでおり、今年も注目されています。

日本人ランキング4位 JUN “MISAWA” OBARAさん 475,090ドル(約5100万円)

ポーカー プロ

続いて第4位、JUN “MISAWA” OBARAさん。獲得賞金475,090ドルと先ほどの3人と比べると少ない様に見えますが、2019年に約36万ドル獲得しています。つまり、総合賞金のほとんどが一年で稼いだもの、さらに言えば彼が参入してきたのは2017年。今後の稼ぎ次第で上位に食い込む可能性は十二分にある期待の挑戦者です。

 

日本人ランキング5位 MASATO YOKOSAWAさん 830,847ドル(約9000万円)

ポーカー プロ

他4人と比べて若者らしさ漂うこの方は世界のヨコサワことMASATO YOKOSAWAさん。

YouTuberとしても活動しており、比較的知名度の高い人ではないでしょうか?2013年から参入しているものの、大きく賞金が増えてきたのは2019年からであり、本番はここからといった印象です。

 

6位以降を一挙に公開!

・6位 Takao Shimizuさん 527,298ドル(約5700万円)

・7位 YURI ISHIDAさん 515,982ドル(約5580万円)

・8位 MASATOSHI TANAKAさん 215,792ドル(約2300万円)

・9位 HIROYUKI NODAさん 537,218ドル(約5800万円)

・10位 NAKAMURA TAMONさん 331,526ドル(約3590万円)

世界で有名なポーカープロ

続いて世界で有名な正に真のTOPプレイヤーたちをランキング形式でご紹介します。

先ほどと同じく、GPIによる総合的な評価でランク付けしているのでご注意ください。

 

世界ランキング1位 WILLIAM ALEX FOXENさん 16,809,415ドル(約18億2000万円)

ポーカー プロ

ポーカーのプロを名乗る人で、彼の名前を知らない人はいないでしょう。2012年、当時21歳だった彼はWSOPで優勝し、その名を世界に轟かせました。

総獲得賞金は上位陣の中でも大人しめですが、彼がその実力をフルに発揮し出したのは2018年から。今後の彼の活躍に期待です。

 

世界ランキング2位 STEPHEN CHIDWICKさん 33,089,126ドル(約35億8000万円)

ポーカー プロ

世界最高のポーカープレイヤーと言われて真っ先に浮かぶのがSTEPHEN CHIDWICKさんでしょう。獲得賞金はなんと35億越え、もはや想像もつきません・・・。WSOPにて、最高の名誉であるブレスレットをもっていることでも有名ですね。

 

世界ランキング3位 STEVE “MANGO” O’DWYERさん 30,471,478ドル(約33億円)

ポーカー プロ

長く伸びた髭がよく似合うSTEVE “MANGO” O’DWYERさんが3位にランクイン。

WPTでタイトル1つ、EPTでタイトルを2つ獲得している屈指の実力者です。2018年に640万ドルを獲得するも2019年は320万ドルと少し伸び悩みました(最も、彼らTOPプレイヤーにとってはですが)。2020年にまたその実力を発揮できるのか、注目されています。

 

世界ランキング4位 ADRIAN MATEOSさん 21,384,437ドル(約23億円)

ポーカー プロ

お金では測れない実力を持ち合わせているのがこのADRIAN MATEOSさん。なんとWSOPにて名誉のブレスレットを3つ、しかも最年少で獲得しているのです。2017年以降はやや伸び悩んでいるものの、それでもなお4位の座を守っているあたり、その風格が伺えます。

 

世界ランキング5位 Manig Loeserさん 11,126,205ドル(約12億円)

ポーカー プロ

最後はこの方、Manig Loeserさん。特筆すべきことはないものの、2017年以降急激に頭角を現し始めており、今後の活躍が期待されているプレイヤーです。

 

6位以降を一挙に公開!

・6位 SAM GREENWOODさん 22,305,115ドル(約24億2000万円)

・7位 KRISTEN “KRISSYB24” BICKNELLさん 5,098,014ドル(約5億5000万円)

・8位 TIMOTHY “TIM0THEE” ADAMSさん 24,330,802ドル(約26億4000万円)

・9位 ANTHONY ZINNOさん 10,139,913ドル(約11億円)

・10位 FARID JATTINさん 5,633,309ドル(約6億1000万円)

 

プロポーカープレイヤーを目指す上で必要なこと

ポーカー プロ

さて、ここからは実際にプロとして活動していく中で、必要な心構えや戦略について軽く解説していきます。しっかり読んで、未来のプロポーカープレイヤーになりましょう!

 

ポーカーは運だけで勝つものじゃない

ポーカーは様々なギャンブルの中でも、特に心理戦が重要なゲームです。運だけに頼らず、できる限りの戦略と努力が必要なのです。上級者に、運だけで勝ち続けた人はいません。弛まぬ努力と勉強、そして度胸で勝ち上がってきたのです。

例えば、ブラフは適切なタイミングで使うと弱い手札でも全員をフォールドさせることができますし、オールインで一発逆転することで一気に億万長者になることもできます。人事を尽くして天命を待つ、正にその言葉はポーカーにも当てはまるのです。

 

闘志は秘めてクールに振る舞う

再三繰り返してますが、ポーカーは心理戦です。勝てる手札が来たからって急にベットをあげたり、笑顔を見せてしまえば相手はフォールドするだけです。反対に弱い手札だからって弱気になると相手は貴方のことを放置し、ブラフも通用しなくなります。

ポーカーフェイスという言葉がありますが、あれはまさしく上の様な感情を表に出さない人というのが由来です。常に余裕を見せ、相手に自分の全てを読み取れない様にしましょう、闘志は秘めてナンボです。

 

波を見極め、止め時を知る

どれだけ優秀なプレイヤーでも勝ち続けることは不可能です。ではなぜプロのプレイヤーは稼げているのか、その答えは簡単で、止め時を知っていてプラスの時にきちんと切り上げているからです。

勝ち続けたからって調子に乗らず、目標金額を決めて達成したら大人しく終了しましょう。負け続けている時も同じで、ムキにならずに撤退しましょう。こちらも損失金額を決めておくと良いですよ。

 

自分だけの戦略を練り上げる(上級者限定!)

プロは得てして自分だけの思考法や戦略を持っています。スタンダードな戦略は万能ですが全能ではありませんしむしろ、上級者には定石は看破されやすく簡単に切り返されます。上級者とプレイするぐらい上達したらブラフのパターンを変えたり、わざと行動に癖をつけたりと柔軟な戦略を練りましょう。

ただし、初心者のうちは定石通りにプレイするのが無難です。ポーカーのイロハも理解できないうちに戦略を練っても、かえって逆効果です、料理で例えるならば、作ったことのない料理で変なアレンジを加えて不味くさせる様なもの。

焦らずゆっくりと基礎を身につけていきましょう。

 

ポーカーをなによりも好きであること

ポーカーで稼ぐということは生半可なことではありません。世界で名を馳せている人たちは自分の全てをポーカーにぶつけていますし、そこまで費やして初めてプロの領域に入ることができるのです。

膨大な時間を費やして戦略を勉強し、常に集中力を絶やさずにベストパフォーマンスを維持する、そんな芸当ができるのは彼らが何よりもポーカーを愛しているからです。好きなものこそなんとやらといいます。お金目的ではなく、プレイすることそのものに意味を見出しましょう。

好きでないのにお金目的でやっていけるほどポーカーの道は甘くはありません。

 

おすすめのオンラインカジノ
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
エンパイアカジノ
最大77ドルの100%初回入金ボーナスが
もらえるチャンスは今だけ!
オンラインカジノおすすめランキング
カジノ
4.8 rating
2019年にオープンしたばかりの新しいサイト。大人気女優の明日花キララがアンバサダーを務めるオンラインカジノ
3.5 rating
日本語に対応しているブックメーカーサイト、ピナクル。1998年にサービスが開始し、今では200カ国以上で遊ばれる人気ブックメーカー
4.5 rating
ライブカジノが圧倒的に充実しており、ボーナスも豪華で日本人プレイヤーから大人気のオンラインカジノ
4.8 rating
デジタル通貨であるビットコインを中心に展開しているカジノサイト。わずらわしさを省き快適にプレイが可能
4.3 rating
サイトの作りや、24時間対応の日本語サポートで日本人が遊びやすいオンラインカジノ。ユニークでお得な独自のプロモーションも人気
4.3 rating
欧州発のオンラインカジノとスポーツベット両方を楽しめるサイト。採用しているゲームプロバイダは20社以上でゲーム数が豊富
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー